Speech Live Vol.4

arhitecture_of_improvisation

OVERVIEW

音楽的表現が他ジャンルに溶け出し、音楽とも呼称できるようなアート作品や演劇作品が多く存在する中で、音楽自体の概念も広がりつつあります。そこでSpeechでは、「『 』という名の音楽」と題して、二重鉤括弧の空白の中に毎回様々なジャンルの表現を入れ、シリーズ化して公演をお届けしていきます。第一弾は身体表現にフォーカスして、音楽的表現に強い関心を持ち、昨今注目を集めるダンサーをお招きし、ダンス・身体表現と音楽の中間地帯で繰り広げられる三つのパフォーマンスで、刺激的な時間と空間を創り出します。乞うご期待!

ARTISTS

TOPに戻る

INFORMATION

TOPに戻る

ACCESS

北千住BUoY

  • 〒120-0036 東京都足立区千住仲町49−11
  • TEL 080-3390-7776
  • E-mail:info@buoy.or.jp

TOPに戻る

PROFILE

Aokid:ダンサー・振付家・アーティスト

ブレイクダンスチーム廻転忍者として高校生の頃より活躍。 2008年には世界大会に出場する。東京造形大学では映画を専攻。 当時からパフォーマンス、ドローイング、写真、文章、ビデオ、イベントなどを始める。 形態にとらわれず、街をテーマにアクションを色んな角度より試みる。 映画の影響で高校生の頃に独自のWATER BOYSを仲間と立ち上げる。2016年の個展『ぼくは”偶然のダンス”の上映される街に住んでいる。』(ガーディアンガーデン)や、2017年の単独公演『I ALL YOU WORLD PLAY』(横浜STスポット)も共に映画など
を独自に咀嚼したリアクションとも言える。また現在継続して行なっているプロジェクト”aokidcity”はパーティーなどへの、”どうぶつえん”は公共空間への提案がある。これまでにKENTARO!!、多田淳之介、篠田千明、ヌトミック、新聞家などの作品に出演。 振付として円盤に乗る派に参加、またChim↑Pom イベントによる”にんげんレストラン”に参加など。20
16年、Aokid×橋本匠『フリフリ』が横浜ダンスコレクションコンペティション1にて審査員賞受賞。http://ninjaaokid16.wixsite.com/aokid

水越朋:ダンサー・振付家

1988年生まれ。神奈川県平塚市出身。桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業。在学時より木佐貫邦子に師事。卒業後笠井叡作品に多数出演、国内外のツアーに参加。その他笠井瑞丈・上村なおか・伊藤千枝・北尾亘などの作品に出演。14年よりソロダンス活動を開始。動作の本質・特性を掘り下げていく作業から身体と向き合い作品を作り出す。15年よりジャンルを問わず様々なアーティストを招き取り組む自主企画「KAIKOH PROJECT」始動。ダンス、演劇、映像作品などジャンルにとらわれず自身の存在・身体で出来る表現を追い多岐にわたり活動中。横浜ダンスコレクション2017コンペティションIファイナリスト。第二回ソロダンサフェスティバル2018最優秀賞受賞。

遠江愛:ダンサー・振付家

演劇を学ぶつもりで入った大学でコンテンポラリーダンスと出会い、木佐貫邦子に師事。11年~15年、8名の振付家兼ダンサーからなる「21世紀ゲバゲバ舞踊団」で活動。14年「ダンスがみたい!新人シリーズ12」にて、ソロダンス作品「真っ昼間の独り言」で新人賞を受賞。同作品で、「横浜ダンスコレクション EX2015」にて奨励賞を受賞。

中川敏光:サウンドアーティスト

電子音楽家・美術家。音響を扱ったインスタレーション、自作楽器でのパフォーマンスやコンピューターによる楽曲制作や舞踏音楽を担当。TWS主催”EXPERIMENTAL SOUND、ART AND PEFORMANCE FESTIVAL”(2009年本郷)” Hair pray flame”(2009年代官山)、BankArtLIFEIII“新・港村”多田正美+鈴木理策”西浦の田楽”、小林晴夫& blanClass performers“Traffic on the table”(2011年横浜)”progressive maria”(2012年早稲田スコットホール)”MEDIUM”(2012年 東京キネマ倶楽部)その他、多数のパフォーマンスイベントに参加、現在に至る。

  • http://www.speechmusicartcritique.com/profile
  • 山口紘:音楽家

    作曲を綿村松輝、湯浅譲二の各氏に師事。演奏会用作品の作曲とともに、舞台・映像用音楽の作曲、ジャンル横断的な演劇表現の企画・演出を手がける。2010年トーキョーワンダー サイト主催“EXPERIMENTAL SOUND、ART AND PEFORMANCE FESTIVAL”入選。日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程満期退学。2008~2011年公益財団法人ローム ミュージックファンデーション奨学生。2013年、Speechからアルバム「Chairs of Grass」を発表。ジャズや現代アーティストとの共演でライブを行う他、演劇やダンスなどの音楽制作および音響を多数担当している。

    TOPに戻る